消費者の方々

充実した消費者視点のサポートを提供するToppa

Toppa(とっぱ)はインターネット接続サービス及びモバイル通信サービスを全国的に提供しているインターネットプロバイダです。その特色として充実したサポート体制があります。インターネット業界の発展は目覚ましく、常に新技術やサービスが導入されていきます。多機能化は内容を理解できる消費者にとっては大きなメリットですが、内容の理解に苦労する消費者にとっては複雑化を招いてしまっているという側面もあります。こういった著しい変化が常に生じているインターネットサービスの理解を含めたサポートサービスが充実しているのがToppa(トッパ)です。接続ができていない状態のことも想定して原則として全て電話で対応しており、専門のスタッフが対応する体制が確立されています。たとえインターネットに関係ないパソコンのトラブルなどにも対応してもらえるサービスの質の高さからコールセンターがいつも混雑しており、なかなかつながりにくいというところが現在の欠点ではありますが、利用者の視点に立った事業展開をしていることから、今後、コールセンターも拡張されていくことでしょう。こういったサービスを提供している企業は珍しく、他社に差をつけている点の1つです。


●MSN産経:[ ニュース:経済・IT] 海外からのコンテンツ配信、来年度にも消費税課税へ 非課税アマゾンなど標的 –  政府は26日、現在は非課税となっている海外から日本の消費者にインターネットで配信される電子書籍や音楽に対し消費税を課すことを�……
●『関税』【tariff .名】輸入品に課する一定の税率のことで、国内の消費者の貪欲から、同じく国内の生産者を保護することをその目的とする。
● 一理あるね。まどかに理解を拒否されたというてっちゃんの解釈は独特なものだと思うけど、結末がハッピーエンドかバッドエンドかは決定付けられてないから物語について視聴者に考える余地を残しているのがまどマギ。そういう意味ではキャラ消費とは一線を画すか?
●乙女ゲのサイトってなんていうかこう…手厚い…手厚いよね…。消費者としての女子は最強だからね…
●消費者は多くの場合、差し迫った必要性を満たすために決断するのではなく、将来の目的のために決断する。 現代広告の心理技術101より
●なぜ広めることが重要なのか 毛皮、ペットショップは需要があるから存在します しかし消費者の大多数がこの残虐な裏側を知らないのが現状です しかしこの裏側が日本中に知れ渡ったら需要は崩壊しこの虐殺に終止符を打てるはずです あなたが広めることで救われる命が必ずあります
●ドリルのやつが高額な浄水器の契約をしてしまい悩んでいたので、クーリングオフできるから消費者センターに相談するよう勧めたが…、ちゃんと手続きできたか多少心配している。
●偽写真で営業してる風俗店はもちろん、そこに従事するスタッフもすべて犯罪の共犯者です。それに、偽写真を知らんふりで掲載する情報サイトも一緒になって消費者を騙しているわけです。
● …消費者の意識や周辺住民の感情なんて、日本原電にとってはどうでもいいことみたく見えるんです. で、そういう企業が、本当に事故が起こった時に何をモチベーションにして収束作業にあたるのか? …収束作業に取り組む動機なんて、彼らにはなにも無いんじゃないかなと.

「消費者の方々」への1件のフィードバック

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です